2人目の女の子とは仕事のない日に待ち合わせだったから、昼過ぎからセックスをする約束になりました。
前日で失敗してしまっているから、今度は思いっきり性処理を楽しんで行こうという気持ちで待ち合わせ場所に出かけていったんです。
18歳なら年齢的にはクリアしてるし、キツイオマンコの穴の中でたっぷりとチンコを動かしまくって気持ちよくなってやるという思いが強くなっていました。
足取りも軽く待ち合わせ場所に到着、そしてセックスの相手と無事に対面することができました。
が、しかし…今回もどうしても18歳には見ることができないような幼い顔立ちの相手がやってきたのです。
年齢を聞くと18歳と言い切るのですが今回もどうしても信じられず、若干キレ気味になってしまいました。
もちろん彼女にも足代を支払ってそのまま別れることとなり、欲求不満はさらに激しいものになってしまったのです。
まるで蛇の生殺し状態、本当についていないって感じでした。
これだけで終わっていればまだ良かったのですが、さらなる衝撃的な出来事が自分に降りかかってきました。
出会いに使った携帯電話番号に、電話番号末尾「0110」の着信があって留守録がされていたのです。
それを聞いて震え上がってしまったのでした。
警察から児童買春の疑いがあるために事情聴取をしたいと言うのです。
本当にショックを受けてしまいました。
いきなりこんな疑いをかけられてしまうし、事情聴取までしなければならないのです。
後日、警察署に出向いて事情を説明してやっとわかって貰うことができました。
ただ会っただけなのに、こんな疑いをかけられるなんて本当に怖いことです。

割り切り掲示板てもしかしたら本当に危険な場所なのかもしれない、そう痛感していく事になりました。

 

事業届出済みの優良サイト登録無料
優良サイトBEST5
年齢確認と本人確認のある安全なサイト