カテゴリー
相性

オナ電

家に帰って、留守電がピコピコしてたから珍しいなと思って、留守電聞いたら・・・イタ電のオナ電だった!
「あ、もうイク・・・一緒にいこ・・・あ、そこ、そこぉぉぉ」ってピーって言ってたけど・・・
ピーって・・・深夜に残業で疲れて帰ってきて、どこか知らない女の性欲八つ当たりされたような気分。
疲れてるから、こういう時にエロモードにさせられても、正直しんどい。
こういうオナ電のイタズラって性欲まき散らすテロみたいなもんだよな。
無差別に性欲まき散らして、残業疲れの男を酷使する・・・。
タイミング次第では、イタ電のオナ電、大歓迎だけどね!
できれば、俺が休日でヒマな時にかけ直してくれるかな・・・って思ったよ。
もう泥のように眠りたいだけなんだ・・・残業続きで疲れてるんだよ。明日も六時起きだしさ。
オナ電からオナニーの見せ合いに発展した女子大生のセフレ化は間近
早く寝ないと、明日辛くなるし、だけど、もう一回女の喘ぎ声聞いちゃおうかな・・・なんて悶々としてしまった。
オナ電したいなら、番号教えて置いてくれよ。
こんなテロみたいな留守電入れられるだけなんて、悶々とするだけで男にとっても嬉しくないしな。
「続きをしたかったら03-××××に電話してね!」とかさ。
あ、いや、逆にそんなことされたら、何かの詐欺を疑いそうかも(笑)
電話したら、怖いお兄さんが・・・とか、架空請求の嵐とか。
ここ数年、女の人とプライベートで会ったことないや。
こんな忙しい職場だと思ってなかった。
ドラマとか映画では、残業の後、彼女と食事、彼女の家に行ってエッチ、なんてシーンあるけど、真面目にあんな体力残ってないから。
無料のオナ電
オナ電